アナログの逆襲
ポストデジタル経済へ、ビジネスと発想はこう変わる
 
デイビッド・サックス 著 
加藤万里子


400頁/定価 2100円+税 発行 インターシフト(発売 合同出版)
:: ポストデジタル経済へ、ビジネスや発想はこう変わる ::

なぜいまアナログなモノや発想が、
世界中で再注目され、ヒットしているのか?

アナログの隠れた力を明かし、

大転換の深層を読み解く超話題作!

・新世代 ----「リアルなモノや体験」が好き
・GAFA(デジタル有力企業) ---- 「アナログな発想や創造性」を重視
・仕事や教育 ---- 「人間的な共感・コミュニケーション」の再構築

デジタルの先にあるア
ナログへーー
アナログの隠れた力を明かし、大転換の深層を読み解く超話題作!

★年間ベストブック、多数!
 ・『ニューヨーク・タイムズ』紙 : TOP 10ブックス2016(Michiko Kakutani選)
 ・『グローブ・アンド・メール』紙 : 年間ベストブック2016
 ・『ナショナル・ポスト』紙 : 年間ベストブック2016
 ・『Inc.』誌 : 起業家のための年間ベストブック 2016
 ・アンドリュー・カーネギー優秀賞(最終候補作)2017

★デジタル界の先導者、ケヴィン・ケリーも激賞!
ーー「デジタルが進展するほど、アナログはいっそう重要になる」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●著者 デイビッド・サックス
ジャーナリスト。ビジネスやカルチャー分野を得意とする。
『ブルームバーグビジネスウィーク』『ニューヨーク・タイムズ』『ガーディアン』などに寄稿。

●訳者 加藤万里子
翻訳家。訳書はアニー・ジェイコブセン『ペンタゴンの頭脳』、モイセス・ナイム『権力の終焉』、
エレナ・ボテロ&キム・パウエル『最速でトップに駆け上がる人は何が違うのか? 』ほか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

::目次::

◆詳しい「目次」&「はじめに」&「解説」はこちら(工事中)

はじめに: ポストデジタル経済へ

●PARTT(1) アナログな「モノ」の逆襲
第1章: レコードの逆襲
レコード復活の最前線/なぜ復活したのか/コミュニティとつながる/
売上以上の経済価値/自然発生的な即興を起こす

第2章: 紙の逆襲
モレスキン人気の秘密╱エモーショナルな力╱偶然と創造性╱
無形価値と伝統の強み╱紙の力╱デジタルとのコラボ

第3章: フィルムの逆襲
フィルム業界の終焉の後で╱躍進への道╱ロモグラフィーの黄金律╱
眠れる巨人を起こす╱偶然と意外性╱大物監督たちも続々支持

第4章: ボードゲームの逆襲
社会と交わりたい╱第三の場所╱身体が出す無数の合図╱ゲームのソムリエ╱
起業家たちが次々と参入╱孤独な世代╱年代や性別を超えてにぎわう

●PARTT(2) アナログな「発想」の逆襲
第5章: プリントの逆襲
デジタル出版の問題╱印刷出版物は利益を生む╱読者という価値╱
高級アイテムとして╱新聞の変革╱ニッチ出版物の隆盛

第6章: リアル店舗の逆襲
書店が増え始めた╱変わる小売店╱実店舗の強み╱
オンライン小売店が赤字なわけ╱なぜデジタル・ブランドに実店舗が必要なのか╱
電子書籍リーダーの売上停滞╱都市の文化と環境を作る

第7章: 仕事の逆襲
メイド・イン・デトロイトの腕時計╱創造的破壊はなにをもたらしたか╱
熟練の解体を防ぐ╱雇用を創出できないデジタル経済╱
「職人たちの物語」を売る╱コミュニティに有益な投資を

第8章: 教育の逆襲
学校の未来とデジタル・テクノロジー╱ハイプ・サイクル╱大きな過ち╱
情報の残存性╱共感玩具╱統合思考·デザイン思考╱情報を知識にする


第9章: デジタルの先端にあるアナログ
デジタル業界ほどアナログを重視╱精神のリセット╱
職場をアナログな環境に╱フェイスブックの「アナログ・リサーチ・ラボ」╱
「摩擦」が創造性を刺激する╱グーグルのデザインは紙とインクのスケッチから╱
デジタルの限界╱最後の五パーセントの体験

おわりに 夏の逆襲